免疫力検査 (要採血 自費)

免疫力を知ることはなぜ大切なのか?

イメージ画像1

免疫系は主に細菌やウイルスなどの病原体を排除し、感染症から私たち自身の体を守る役割をしています。
免疫力が弱くなると、容易に細菌・ウイルス・カビなどの病原体の侵入と増殖を許し、感染症にかかってしまいます。

イメージ画像2

免疫系の機能は、外からの病検体侵入を防ぐだけではありません。

免疫システムは体内に出るゴミ物質や異常な細胞を除去して掃除し、身体の若さや活力を保ち、回復力を高める作用も担っています。
免疫が適切に働いていれば、早期のガン細胞も直ぐに見つけられて破壊・排除されます。

イメージ画像3

免疫力はただ強いだけでも問題があります。
免疫細胞が活性化し過ぎると炎症が続き、免疫系が自分の組織を攻撃して病気を起こすことがあります。
例えばアレルギーや自己免疫疾患です。
免疫システムは弱すぎず強すぎず、適切にコントロールされていることが大切です。

イメージ画像4

私たちの身体の隅々を監視防衛してくれる免疫系が正常に働いていることは、病気予防と健康長寿に最も大切な要素です。

したがって、これから病気にかかりたくない方や、健康維持して元気に長生きしたい方は、ご自身の『免疫』を健全に保つことに強く関心をお持ち下さい。
当院で行っている「免疫力検査」では、 現在のあなたの免疫力が、

  • 強いか? 弱いか?
  • 適切な範囲にあるか? 過剰か?
  • 活性化されているか?  衰えているか?
  • 免疫細胞数が十分か? 不足しているか?

を数値で知ることができます。そして総合的な「免疫力年齢」が算出されます。
免疫力年齢」が実年齢より高ければ免疫系の老化が進んでいることを意味し、早急な対策が必要です。

イメージ画像5

特に健康に関心の高い方、いろんな「健康法」や「健康食品」に闇雲に手を付ける前に、まずご自分の現状免疫力をありのままに知ることをお勧めします。

現状を知らなければ適切な対策が立てられません。

免疫力を知ることが大切な理由 :

  1. 免疫系は健康・若さを維持する上で最も重要な生体防御システムの一つである。
  2. 免疫測定によって疾病・老化のリスクを知り、早期に対策を立てることができる。

免疫力測定・評価の方法

イメージ画像6

免疫システムは、各種の血球、脳、腸粘膜、神経、骨髄、胸腺、リンパ節、肝臓などが密接に連携をとりながら統合的に機能しています。

イメージ画像7

免疫系の仕組みはあまりにも複雑なため、全ての状態を評価することは大変難しいのですが、免疫系の状態は結果的にリンパ球の数などに現れてきます。

一口にリンパ球といっても、リンパ球には実に様々な種類に分化して、それぞれが役目を持ち、かつ互いに連携して働いています。

イメージ画像8

当院では免疫細胞の専門研究機関、健康ライフサイエンス社様と提携。
1回の採血(約10cc)で、白血球、特にリンパ球の種類、数、増殖能力等を定量的に分析します。

免疫力の測定と評価

結果は詳しいレーダーチャートに示され、更に総合判定として免疫力年齢が算出表示されます。
※他院で一般に行われている通常の健康診断採血には、免疫力の評価に役立つリンパ球分析項目は含まれていません。

免疫力を知った後は?

イメージ画像9

『免疫力を測定して、もしも低かったら、どうすれば良いのですか?』
こういう疑問が出ると思います。

ご心配要りません。
免疫力が予想より低かった場合、免疫力を抑制していると思われる原因をご一緒に探ります。
その原因を排除するとともに、免疫力アップを期待できる具体的手段・習慣等を複数アドバイスいたします。
そして、免疫を下げる要素を減らし、上げる対策を実行して、半年から1年間続けたのち、再度、免疫力測定で反応を確認されることを推奨します。

イメージ画像10

改善した場合は、それを続けて下さい。
改善がみられなかった場合は、追加の検査あるいは更に別の対策をご提案します。

免疫力検査日程表

免疫力検査を行っている日程はこちらより予定表をご確認ください。
免疫力検査日程表 ≫